保健所医師求人ランキング

保健所医師求人TOP >> 地域別の保健所の医師求人 >> 広島県

広島県の保健所の医師求人

広島県は、中国地方の中でも医師不足が顕著な地域です。とはいえ、大都市である広島市などでは、大きな総合病院がいくつもあって医師のニーズが高い一方で、医師を輩出する大学が複数あることもあって意外と医師不足は穏やかなのですが、地方に行くにつれて医師不足が深刻になっているのが特徴です。地域間の格差があるので、一概に医師が不足しているとは言えないのですが、求人については各地で常に医師求人が行われている状況ですので、どちらかというと不足していると言ってよいでしょう。

そんな広島県では、県のホームページなどで常に公衆衛生医師の求人を行っています。若干名の募集で、枠が埋まり次第求人を取り下げるとしながらも、結果的に常に求人を行っているということは、やはり採用が難しいと状況が読み取れます。求人情報は、県のHPに掲載されており、詳細な応募要項の書かれたwordの文書もダウンロード出来るようになっています。広島県の場合、応募資格は医師免許を持ち、広島県の地方公務員になる資格を備えていることです。日本国籍がなかったり、禁錮以上の刑に処せられた経験がある場合や、暴力団体に属した経験があると応募資格を失いことがあります。選考は応募の際に送る履歴書と、面接で行われることになりますが、応募時に履歴書と一緒に医師免許の写しを提出しなければなりません。

給与例なども提示されていますが、だいたい11年目の医師で月収80万円前後、それに賞与や手当が加算されて年収は1500万円前後になることが予想されます。これは、保健所に勤める医師としては、全国的に見ても平均的な金額であり、決して低いということはありません。もちろん民間の高待遇の医師求人に比べると低い金額になりますが、残業が少なかったり休日がしっかり休めることを考慮すると悪い条件とは言えないでしょう。むしろ、プライベートと仕事を両立させたい医師には非常に好条件の求人といえます。

広島県の場合は、市が設置主体となっている広島市保健所・福山市保健所・呉市保健所の他に、広島県が設置主体なる西部保健所が廿日市市に、西武東保健所が東広島市に、東部保健所が尾道市に、北部保健所が三次市にあります。勤務地については選べなかったり転勤があったりもしますが、地方公務員になるため県外への転勤はなく、ある程度限定された地域での勤務になるので、広島出身で地元で働きたいという医師にもよいのではないでしょうか。

保健所の医師の年収は?転職方法は?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 サービス地域 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • サービス地域
  • 全国
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





Copyright (C) 2013-2017 保健所医師求人ランキング All Rights Reserved.