保健所医師求人ランキング

保健所医師求人TOP >> 地域別の保健所の医師求人 >> 神奈川県

神奈川県の保健所の医師求人

国内で東京の次に人口が多い神奈川県です。その数は900万人を超え、今も増え続けている数少ない自治体です。政令指定都市は横浜と川崎、さらに相模原を抱え、中核市も多数抱えています。 それだけの自治体なので保健所も多く、横浜市には18カ所、川崎市には8カ所、加えて相模原市保健所、横須賀市保健所、藤沢市保健所、平塚保健福祉事務所、鎌倉保健福祉事務所、小田原保険福祉事務所、茅ヶ崎保険福祉事務所などが存在しています。

当然それだけ保健所もあれば公衆衛生医師のニーズも高いように思えるのですが、どうなのでしょうか? そこで今回は、神奈川県の公式ホームページなどの情報を参考に、神奈川県にある保健所の医師のニーズをまとめたいと思います。

■医師のニーズは県と市の両方から出ている
そもそも保健所はご存じの通り、都道府県が設置する保健所と、政令指定都市、中核市が設置する保健所があります。神奈川県はその全てが存在しているので、県、政令市、中核市のいずれかが募集している公衆衛生医師の求人に応募する必要があります。

実際に各自治体の公式ホームページ情報をチェックしてみると、募集がそれぞれに出ており、例えば神奈川県の公衆衛生医師の募集も2014年9月12日現在、若干名ですが出ています。月給は54万円ほどなので、民間の病院と比較すると低い金額になりますが、各種の手当と賞与が期待できるので、そこそこの年収には達する計算になります。 何よりの魅力は勤務時間で、土日祝日が休み、1週間に38時間45分と決まっているので、QOLの追求がしやすい仕事だと言えます。

■残念ながら仕事は自分で探すしかない
ただ、神奈川にある保健所の医師の募集情報は、自分で探さなければいけません。一般の病院から出ている医師の求人は、リクルートなど民間企業が運営する転職支援サービスを利用すれば簡単に集まるのですが、その手のサービスは原則的に自治体の求人を扱っていません。

保健所の医師の募集は、県や政令指定都市、中核市の公式ホームページを自分でチェックし、履歴書を作成して応募しなければいけません。 民間の病院への転職に慣れてしまった先生からすると面倒かもしれませんが、比較的簡単に見付かるので、自分で探してみてください。

以上、神奈川県にある保健所の医師に向けた求人についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか? 神奈川は県と政令指定都市、中核市がそれぞれ保健所で医師を募集しているので、チャンスは豊富にあるといいました。 まずはどういった仕事をしたいのかを自分なりに考えて、その上で応募先を検討してみてください。日本で2番目に大きな自治体の健康を守る仕事です。やりがいは大きいかと思います。

保健所の医師の年収は?転職方法は?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 サービス地域 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • サービス地域
  • 全国
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





Copyright (C) 2013-2017 保健所医師求人ランキング All Rights Reserved.