保健所医師求人ランキング

保健所医師求人TOP >> 地域別の保健所の医師求人 >> 沖縄県

沖縄県の保健所の医師求人

沖縄は風土も独特ですが医療体制も独特なものになっています。基本違う病院に転職する場合は自分で再度採用試験を受けて再就職しますが、沖縄の場合は医療市場が狭いことが原因なのか医師同士の伝手で転職・転科をすることが多いのです。そのため県外から医師を採用するのは他の県に比べると圧倒的に少なく、沖縄に就職を希望している方は転職サイト等を利用して就職します。本土には総合病院や中頭病院などの中規模な病院がいくつか存在しているため特別医師不足問題を抱えている訳ではないようです。医師不足が深刻化されているのは沖縄に多数存在する離島です。

沖縄には40もの有人離島が存在しています。規模が大きい石垣島や宮古島ではそれなりの医療体制が整っているため大きな問題ではありませんが、その他の人口が少ない小さな離島では診療所を配置して協力体制を取りながら診療に当たっています。それだけでは十分な医療が確立できないことから、平成19年に「ゆいまーるプロジェクト」を発足しました。このプロジェクトは島外から医師を派遣し在住させることで離島の医療を支えるというものです。離島には保健所はもちろん医療機関も十分に配置されていないため、このプロジェクトによって沖縄の医療が少しでも整うことを期待されています。

沖縄には沖縄本土に3つ、尻郡久米島町に1つ計4つの保健所が存在しています。全国保健所長会のホームページでは、定期的に公衆衛生医師を募集しているようです。沖縄の保健所で医師として働くには1.医師免許を保有していること2.昭和28年4月2日以降に生まれた者3.心身ともに健康であること これらの条件を満たしておかなければいけません。また、日本の国籍を持っていない方や、地方公務員法第16条に該当する場合には沖縄の公衆衛生医師として働くことができません。

ちなみに地方公務員法では主に犯罪を犯して刑に服している最中の人であったり、近い過去に公務員としてなんらかの処罰・処分を受けている人であったり、反政府的な活動を行なっていたり団体に属している人であったりする場合に、公務員になることができないという決まりになっています。しかしこれはどの職場であっても同様に、職員として採用してもらえる可能性が極端に低下してしまうものですので、余程のことがない限りは気にしなくても良い点のはずです。

沖縄で保健所の医師として働きたい方は「リクルートドクターズキャリア」の利用をおすすめします。数ある医師転職サイトの中でも極めて満足度が高く何より膨大な求人情報を保有しています。登録は無料なので、沖縄の公衆衛生医師を目指している方は是非利用してみてはどうでしょうか。

保健所の医師の年収は?転職方法は?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 サービス地域 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • サービス地域
  • 全国
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





Copyright (C) 2013-2017 保健所医師求人ランキング All Rights Reserved.