保健所医師求人ランキング

保健所医師求人TOP >> 地域別の保健所の医師求人 >> 滋賀県

滋賀県の保健所の医師求人

保健所で働く医師(公衆衛生医師)の業務は、地域住民の健康を守り、地域の公衆衛生を担うことです。公衆衛生を通して社会に貢献したい、地元の役に立ちたいという熱意にあふれる方が向いています。滋賀県で公衆衛生医師に応募するなら、医師免許を有するもの(ただし、平成16年4月1日以降に医師免許を取った場合は、臨床研修を修了していること)であることが受験の条件です。保健所で働く公衆衛生医師の募集要項は各自治体によって変わります。詳しくは、滋賀県のホームページで確認してください。

勤務先は、保健所または県庁健康医療福祉部健康医療課などです。業務内容は、地域福祉および地域保健の推進、福祉・保険の連携の連携推進および調整、介護保険の円滑な推進、児童・母子の福祉、歯科保険、食品衛生・食中毒・狂牛病、老人保健、エイズ・結核など感染症の予防、薬局の開設、医薬品販売業等の許可などに関係する事柄です。給与は医師免許取得後2年間の臨床研修を修了したもので月給617,000円程度(各種手当を含む)ですので、目安にしてください。昇給は原則として毎年1回行われます。応募に必要なのは、出願書、履歴書、業務目録と抱負です。それぞれ1枚ずつ用意してください。面接の際には、医師免許証原本とコピー、臨床研修終了登録証原本とコピーが必要ですので、あらかじめ準備しておきましょう。出願書、履歴書、業務目録、豊富は指定の様式がありますので、滋賀県ホームページからダウンロードして用いることができます。

滋賀県の保健所に勤務したいと考えているならば、まずは滋賀県のホームページから、募集要項、応募条件、業務形態など必要な情報を得るようにしましょう。実際に勤務が始まってから後悔することがないように、メリットだけでなく、デメリットも含めて考えるようにすると良いでしょう。臨床医師を経験し、それから公衆衛生医師への転職を考えるというのも一つの選択肢です。公衆衛生医師は、平日は業務に専念し、土日は休むことができるので、休日を家族との時間にあてたり、自分自身のために有効に時間を用いることができます。もし、臨床医師として働くうえで、体力や精神力の限界を感じたり、自分のワークライフバランスを見直したいと考えているならば、公衆衛生医師へ転職してみるのは良い方法です。やりがいのある仕事を行いながら、プライベートも充実させることができるうえ、安定しているという利点があります。

保健所の医師の年収は?転職方法は?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 サービス地域 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • サービス地域
  • 全国
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





Copyright (C) 2013-2017 保健所医師求人ランキング All Rights Reserved.