保健所医師求人ランキング

保健所医師求人TOP >> 保健所の医師求人探しのFAQ >> 保健所の医師になるメリットは?

保健所の医師になるメリットは?

保健所の医師として働くメリットは、残業などが少ないということが挙げられます。現在全国的に医師が不足していることもあって、病院勤務の医師は非常に勤務時間が長かったり、休みが取れないことで知られています。特に小児科や産婦人科など医師が不足が顕著な診療科の場合、医師が健康を損なうほどの激務であることも多いです。そんな中で、保健所勤務の医師の場合は、何かトラブルなどが起きない限り残業もほとんどなく、土日祝日はしっかり休みが取れるなど、働きやすい勤務になっているのが大きなメリットです。もちろん入院患者もいないので夜勤もありません。そのぶん、民間病院に比べると給料などの点で劣ることは否めませんが、それでも年収1000〜2000万円と一般的な仕事に比べると圧倒的な高給与になりますから、仕事とプライベートの両立を目指す人には最適ではないでしょうか。実際、保健所の医師の中には、育児をしながら勤務する女性医師も多いのです。

また、地域医療に深く携わることで、やりがいを持って働くことができるのも、保健所の医師として働くメリットだと言えます。保健所で働く医師の仕事は多岐に渡っており、実際に地域の人の健康診断や検査などを行ってその健康をチェックすることもあれば、行政と連携を取ながらより衛生的な地域づくりを考えたり、医療関係者や教育関係者に指導を行うことで、地域全体の病気予防を進めることもあります。多くの人と関わりながら、幅広い仕事をするのが保健所の医師の特徴ですので、その点にやりがいを見出すことができれば、これほど働きやすい職場も少ないでしょう。

保健所の医師が行う業務は予防がメインになりますので、既に病気になった人の治療は病院に任せることになります。医師の中には、医師免許は取ったものの、やはり病気で痛かったり苦しい思いをする人の対応をするのが辛いという人もがいるのも確かです。そういった医師にとっては、保健所の仕事は基本的に健康な人を相手にすることになりますから、精神的な負担が少ないと言えます。もちろん感染症によるパンデミックが懸念されるケースなどでは最前線に立って治療や予防活動をする必要があるのですが、日常的に病気の治療を行わなくてよいということにメリットを感じて保健所勤務を希望する医師がいるのも確かです。医師なのにそれでいいのか、と思うかもしれませんが、予防医学や地域医療は非常に重要な分野ですので、意欲的に働くためにも自分が働きやすい職場を選ぶことは大切でしょう。

保健所の医師の年収は?転職方法は?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 サービス地域 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • サービス地域
  • 全国
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





Copyright (C) 2013-2017 保健所医師求人ランキング All Rights Reserved.