保健所医師求人ランキング

保健所医師求人TOP >> 保健所の医師求人探しのFAQ >> 保健所の医師のやりがいは?

保健所の医師のやりがいは?

保健所で働く医師の仕事は多岐に渡ります。そして、その中でも特にやりがいを感じる部分が、地域の人たちの健康を守るという実感をもって働くことができるということでしょう。保健所は、病気になった人が訪れる病院とは違い、病気にならないように予防を主に行う場所です。地域医療の要として、周辺の病院はもちろん、行政機関とも連携を取ながら、季節に合わせた予防活動を行ったり、感染症の流行に対して対策を行ったりします。また、深刻な感染症によるパンデミックを防ぐために、有事の際には最前線でそれを食い止めるのも保健所の医師の大切な役割です。病気に苦しむ人を治療によって救うという一般的な医師のやりがいを感じられないのは確かですが、それ以上に多くの人の健康に携わる仕事として、スケール感を感じられるのが保健所の医師のやりがいだと言えるでしょう。

保健所で働く医師は、公衆衛生医師とも呼ばれますが、病院勤務の医師とはまた違った働きが求められます。そもそも、保健所の所長は医師が勤めることが基本とされており、保健所の責任者としてのマネージメントも需要な仕事です。保健所には、医師だけでなく、保健師や看護師、介護士などさまざまな人たちが勤務しているケースが多く、そういった人たちと上手く連携を取ながら、保健所の機能を充実させていくことも重要な役割です。さまざまな職種の人が働く場所だからこそ、大変な面もありますが、それぞれの能力を最大限に引き出して地域の人の健康保全に貢献することも、保健所の医師には求められますし、それがやりがいのひとつでもあります。

しかも、保健所で扱う保健業務は診療科なども壁を越えており、子どもの精神衛生から、お年寄りの健康維持、歯科衛生など、さまざまな業務を経験することができます。最近では、放射能などについても保健所でチェックすることが増えているほか、もちろんその最先端の情報を得るために研修会などもおこなわれています。医師として実際に処置を行うことはほとんどありませんが、また別の意味でのスキルアップは十分に可能な仕事です。研究や講演活動などを行うチャンスも多いので、存分に勉強して知識を身につけることも可能ですし、扱う範囲日が幅広いこともあって自分の成長も感じられる仕事だと言えるでしょう。若手でも十分に活躍のチャンスはありますし、臨床医としての経験があったらあったで、それも十分に生かすことができます。

保健所の医師の年収は?転職方法は?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 サービス地域 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • サービス地域
  • 全国
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





Copyright (C) 2013-2017 保健所医師求人ランキング All Rights Reserved.